メコン圏対象の調査研究書 第12回「東南アジアの遺跡を歩く」(高杉 等 著)

メコン圏対象の調査研究書 第12回「東南アジアの遺跡を歩く」(高杉 等 著)


「東南アジアの遺跡を歩く」(高杉 等 著、めこん、2001年7月発行)

<著者紹介> 高杉 等(たかすぎ・ひとし)
1959年、岡山県生まれ。立命館大学経済学部卒。高校の頃から歴史に興味を覚え、城や仏塔を求めて国内の旅を始める。大学に進学後も全国を巡る旅を続け、国内の主要な寺院や歴史的建造物をほぼ網羅する。その後、1981年に3ヶ月間のヨーロッパ旅行に出かけたのがきっかけで、海外旅行が病みつきになり、主に遺跡、歴史的建造物の写真を撮ることを目的に、世界中をまわることになる。旅行期間も半年から1年、更に1年半と長くなり、結局この20年の間、ほぼ半分の歳月を旅に費やすことになってしまった。(本書紹介文より)

一時、「メコンプラザ」のフォトギャラリー「メコン圏の遺跡・建築名所を撮り歩く」を作っていただいていた高杉等さんによる本がこの7月(2001年)に刊行された。高杉氏が長年貯めていた膨大な旅のメモと写真が果たしてどのように本になるのかと思っていたが、さすがめこん社だけあって、素敵な本に仕上がった。

「・・・もともと遺跡写真のコレクションのつもりで、遺跡巡りを始めていたのだが、一通り有名な遺跡を見終わると、辺境の遺跡、一般には知られていない遺跡へとどんどん深みにはまり込んでいった。それと同時に、様々な情報や専門的な知識を得るにしたがって、今まで訪れた遺跡でも、肝心な見所をいくつも見落としていることがわかった。そのため、特に東南アジアの遺跡では、一つの遺跡でも、異なった季節、早朝や夕方など異なった時間に何度も訪れることになった。・・・」と著者は、本書まえがきに書いている。が、同じように思う人は少なくないであろうが、その思いが強くなければ、働きながら一つの遺跡に、何度も足を運ぶことはなかなかできるものではない。

本書に取り上げられている遺跡は、下記目次内容の通り、カンボジア、東北タイ、ロッブリー、スコータイ、アユタヤ、南ラオス、チャンパ、パガン、ジャワの、しかも一般のガイドブックに書かれている有名な遺跡だけでなく、旅行者がほとんど訪れる事の無い、忘れ去られた遺跡も多数取り上げ、2百数十箇所の場所を網羅している。カンボジアのクメール遺跡についてもアンコール地域の遺跡だけでなく、地方の遺跡も色々と紹介され、また東北タイのクメール遺跡にも多くのページが割かれている。また「著者自身、1枚の写真を見てそこに行きたいと思ったことが何度もある」からとして、出来るだけ多くの写真を載せようとし、結果計300点以上もの写真が各ページを飾ることになった。

歴史的背景や用語解説をつけ、読者の理解を助けると共に、各遺跡の解説や見所・現状だけでなく、アクセス方法、宿泊、注意点、回り方なども、詳細な地図とあわせて用意され、至れり尽せりの奥が深い完全ガイド本だ。従来のガイドブックでは余り取り上げられてこなかった遺跡群も長年旅を続けて訪ね歩いてきた著者だけに、こんなガイド本があったら良いのにという思いから、作られたものであろう。

ただ、めこん社によるセンスある装丁と著者の手による豊富な写真とこまめな資料・データ満載で、とても素敵な本にできあがっているため、”ガイド本”といっても本棚に大切に蔵しておきたい書籍だ。じっくり遺跡を味わい見所を見落とさないためにも、本書を旅にも携帯したいが、著者の従来の遺跡巡りのスタイルのように、土埃舞う道をバイクタクシーに乗りながらガイドブック片手にメモを書き込みながら遺跡巡りをすると言う場合には、せっかくの素敵な本が汚れくしゃくしゃになってしまうので、必要箇所のコピーをとっていくなり、蔵書用と旅携帯用と2冊持つなど、何らかの対応が必要だ。

本書の目次

まえがき
用語解説

■カンボジア
カンボジアの歴史的背景
プノンペン近郊の遺跡
ワット・ノコール/タ・プローム(トンレ・バッティ)/プノン・チソー/ プラサート・ネアン・クマウ/プノンペン国立博物館
タ・ケオ近郊の遺跡
プノン・ダー/プノン・バヨン
コンポン・トム近郊の遺跡
サンボール・プレイ・クック遺跡群/プラサート・アンデット/ プラサート・ロッカー/クック・ノコールアンコール地域の遺跡群
アク・ヨム/西メボン/プリヤ・コー/バコン/ロ・レイ/プラサート・プレイ・モンティー/プラサート・トラピエン・ポン/ プノン・クロム/ワット・アトベア/プラサート・プレイ・エンコシー/ アンコール・ワット/アンコール・トム/バイヨン/バプーオン/ ピミアナカス/男池・女池/象のテラス/ライ王のテラス/ プラサート・スール・プラット/クリヤン/プリヤ・ピトゥ/プリヤ・パリライ/ プラサート・クラヴァン/バッチュム/スラ・スラン/バンテアイ・クディー/ タ・プローム/タ・ケオ/タ・ネイ/トムマノン/チャウ・サイ・テヴォダ/ プレ・ループ/東メボン/タ・ソム/ニャック・ポアン/ プラサート・クロル・コー/プリヤ・カーン/バンテアイ・トム/ プラサート・プレイ/プノン・バケン/パクセイ・チャムクロン/ プラサート・バイ/バンテアイ・スレイ/バンテアイ・サムレイ/ チャウ・スレイ・ヴィボール/ベン・メリア/クレーン山
バッタンバン近郊の遺跡
ワット・エク/ワット・スナン/プノン・バノン/バンテアイ・チュマール

■東北タイ
東北タイのクメール遺跡の歴史的背景と現状
コーラート近郊の遺跡
プラサート・ピマーイ/ピマーイ国立博物館/パノム・ワン/ナン・ラム/ クゥー・サン・タン/クゥー・プア・ノーイ/ムアン・コーラート/ プラーン・クゥー(チャイヤプーム)
ブリラム近郊の遺跡
プラサート・パノム・ルン/ムアン・タム/クティー・レシィー/ タ・ミエン遺跡群/タ・ミエン/タ・ミエン・トッチ/タ・ミエン・トム
スリン、ローイエット近郊の遺跡
プラサート・バーン・プルアン/プラサート・プミ・ポン/ プラサート・ヤイ・ンガオ/プラサート・シー・コラ・プーム/ クゥー・プラ・コーナ/プラサート・クゥー・カシーン/ プラーン・クゥー(ローイエット)
シーサケート近郊の遺跡
プリヤ・ヴィヒヤ(カオ・プラ・ヴィハーン)/プラサート・ドゥ・トラーン/ プラサート・バーン・ベン/プラサート・ノーン・トンラーン/ プラサート・カンペーン・ヤイ/プラサート・カンペーン・ノーイ/ プラサート・ファイ・タップ・タン/プラサート・プラーン・クゥー/ プラサート・タム・チャーム/プラサート・タ・レン
その他のクメール遺跡
プラサート・ナライ・チェン・ウェン/プラサート・カオ・ノーイ/ ムアン・シン/カンペーン・レーン

■ロッブリー
ロッブリーの歴史的背景
プラーン・サーム・ヨード/プラーン・ケーク/ワット・マハータート/ プラ・ナライ・ラーチャニウェート国立博物館

■スコータイ
スコータイの歴史的背景
スコータイ遺跡
スコータイ遺跡地域の現状
ワット・マハータート/ワット・スラシー/ワット・シー・サワイ/ ワット・ソラサック/ター・パー・デーン/ワット・プラ・パーイ・ルアン/ ワット・シー・チュム/ワット・サパーン・ヒン/ワット・カオ・プラバート・ノーイ/ ワット・チャーン・ロブ/ワット・チェディー・ンガーム/ ワット・カオ・プラバート・ヤイ/ワット・マンコン/ワット・プラ・イェーン/ ホー・デヴァライ/ワット・トン・チャン/ワット・チェトゥポン/ ワット・チェディー・シー・ホン/ワット・シー・ピチット・キラティー・カラヤラム/ ワット・アソカラム/ワット・トラポン・トン・ラン/ワット・チャーン・ロム/ ワット・チェディー・スーン
シー・サッチャナーライ遺跡
シー・サッチャナーライ遺跡地域の現状
ワット・プラ・シー・ラタナ・マハータート/ワット・チャオ・チャーン/ ワット・チョム・チュム/ワット・チェディー・チェット・テーオ/ ワット・ナン・パヤ/ラク・ムアン/ワット・スアン・ケーオ・ウッタヤン・ノーイ/ ワット・チャーン・ロム/ワット・カオ・パノム・プレーン/ワット・スワン・キリー/ ワット・コク・シン・カラーム/ワット・パヤ・ダム/ワット・サク・ハイナム/ ワット・カオ・ヤイ・ラーン
カンペーン・ペット遺跡
カンペーン・ペット遺跡地域の現状
ワット・プラ・ケーオ/ワット・プラ・タート/カンペーン・ペット博物館/ ワット・プラ・ノーン/ワット・プラ・シー・イリヤボット/ワット・シンハ/ ワット・チャーン・ロブ/ワット・アワトー・ヤイ

アユタヤ
アユタヤの歴史的背景
アユタヤの遺跡地域の現状
ワット・マハータート/ワット・ラートブラナ/ワット・タミカラット/ ワット・プラ・シーサンペット/ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット/ ワット・ロカヤスタ/ワット・プラ・ラーム/ワット・スワン・ダララーム/ チェディー・スリヨータイ/ワット・ナー・プラメーン/ワット・プータイ・サワン/ ワット・チャイ・ワッタナラーム/ワット・プー・カオ・トーン/ ワット・クディー・ダオ/ワット・マヘヨン/ワット・アヨータヤー/ ワット・ヤイ・チャイモンコン/ワット・パナ・チューン/ チャオ・サン・プラヤー国立博物館

南ラオス
南ラオスの歴史的背景
ワット・プー/ウ・ムアン

チャンパ
チャンパの歴史的背景
ホイアン近郊の遺跡
ミソン遺跡群/バンアン/チェンダン/クォンミー/チャンパ彫刻博物館
クイニョン近郊の遺跡
フンタン/ビンラム/銀塔/銅塔/金塔/象牙塔/トゥーティエン/雁塔
ニャチャン近郊の遺跡
ポー・ナガール/ホアライ/ポー・クロン・ガライ/ポー・ロメ/ポー・ハイ

バガン
バガンの歴史的背景
バガン遺跡地域の現状
アーナンダ寺院/タビィニュー寺院/タンドージャ大仏/タラバー門/ シュエグージー寺院/ゴード・パリン寺院/マハーボディー・パゴダ/ ブッパヤー・パゴダ/ペビィンチャウン・パゴダ/ピタカッタイ/ ナツラウン・チャウン寺院/パトーダーミャー寺院/ ミンガラーゼディー・パゴダ/グービャクジー寺院/ミンカバー・パゴダ/ マヌーハ寺院/ナンパヤー寺院/アベーヤダナー寺院/ナガヨン寺院/ パウドーム・パゴダ/セィンニェ・アマ寺院とセィンニェ・ニマ・パゴダ/ ペッレイ・パゴダ/ローカナンダー・パゴダ/シュエサンドー・パゴダ/ ローカティーンパン寺院/シィンピンターリャウン/ダマヤンジー寺院/ スーラーマニ寺院/パヤトンズ寺院/タンブラ寺院/ナンダーマニャ寺院/ ティーローミンロー寺院/ウパーリ・テェン/グービャクジー寺院/ サパダ・パゴダ/シュエージーゴン・パゴダ/ダマヤジィカ・パゴダ

ジャワ
ジャワの歴史的背景
ディエン高原遺跡群
ゲドン・ソンゴ遺跡群
ボロブドゥール遺跡
ボロブドゥール遺跡地域の現状
ボドブドゥール寺院/パウォン寺院/ムンドゥ寺院
プランバナン遺跡
プランバナン遺跡地域の現状
ロロ・ジョングラン寺院/カラサン寺院/サリ寺院/セウ寺院/ プラオサン寺院/ラト・ボコ丘の宮殿跡/サンビサリ寺院
ソロ近郊の遺跡
スクー寺院/セト寺院
東部ジャワの遺跡
東部ジャワにある遺跡の現状
パナタラン寺院/スロウォノ寺院/ティゴワンギ寺院/ジャゴ寺院/ キダール寺院/シンゴサリ寺院/ジャヴィ寺院

参考文献

本書掲載の解説用語
・アイラーヴァタ  ・アガスティヤ聖仙  ・アスラ  ・アナンタ ・アプサラス  ・アルジュナ  ・アルジュナ・ウィワーハ  ・アムリタ  ・アンコール朝  ・アンコール・ワット様式  ・インドラ  ・ヴァスキー  ・ヴァリーン  ・ヴィシュヌ  ・ウマー  ・カーラ  ・カーリヤ  ・カイラーサ山  ・過去27仏  ・ガネーシャ  ・ガルーダ  ・環濠  ・カンサ  ・観音菩薩(観世音菩薩)  ・基壇  ・経蔵  ・キンナラ  ・クールマ  ・クリシュナ  ・クリシュナ・ヤーナ  ・クンジャラカルナ物語  ・降魔成道座像  ・コー・ケー様式  ・サンボール・プレイ・クック様式  ・シーター  ・シヴァ  ・祠堂  ・ジャータカ物語  ・釈迦八相図   ・シンハ  ・スグリーヴァ  ・ストゥーパ  ・デーヴァ  ・デヴァター  ・ドヴァラパーラ  ・ドゥルーガ女神  ・ナーガ  ・ナラシンハ  ・ナンディン  ・偽窓  ・乳海撹拌  ・バーナ  ・バケン様式  ・バプーオン様式  ・ハヌマーン  ・破風  ・バライ  ・ハリヴァンシャ物語  ・ハリハラ  ・ハンサ  ・布薩堂  ・仏陀  ・仏伝図  ・ブラフマー  ・プラーサート  ・プラーン  ・プレ・アンコール朝  ・プレイ・クメン様式  ・壁がん(壁龕)  ・マカラ  ・マハーバーラタ物語  ・まぐさ石(楣石)  ・メール山  ・ヤクシャ  ・夜魔天  ・遊行仏  ・ヨーニ  ・ラーヴァナ  ・ラーマヤーナ物語  ・ラーマ  ・ラクシュミー  ・ラテライト  ・螺髪(らほつ)  ・リンガ  ・ローカパーラ

関連記事

おすすめ記事

  1. メコン圏を舞台とする小説 第41回「インドラネット」(桐野夏生 著)

    メコン圏を舞台とする小説 第41回「インドラネット」(桐野夏生 著) 「インドラネット」(桐野…
  2. メコン圏に関する中国語書籍 第4回「腾冲史话」(谢 本书 著,云南人民出版社)

    メコン圏に関する中国語書籍 第4回「腾冲史话」(谢 本书 著,云南人民出版社 ) 云南名城史话…
  3. メコン圏対象の調査研究書 第26回「クメールの彫像」(J・ボワルエ著、石澤良昭・中島節子 訳)

    メコン圏対象の調査研究書 第26回「クメールの彫像」(J・ボワルエ著、石澤良昭・中島節子 訳) …
  4. メコン圏を描く海外翻訳小説 第15回「アップ・カントリー 兵士の帰還」(上・下)(ネルソン・デミル 著、白石 朗 訳)

    メコン圏を描く海外翻訳小説 第15回「アップ・カントリー 兵士の帰還」(ネルソン・デミル 著、白石 …
  5. 雲南省・西双版納 タイ・ルー族のナーガ(龍)の”色と形” ①(岡崎信雄さん)

    論考:雲南省・西双版納 タイ・ルー族のナーガ(龍)の”色と形” ①(岡崎信雄さん) 中国雲南省西双…
  6. メコン圏が登場するコミック 第17回「リトル・ロータス」(著者: 西浦キオ)

    メコン圏が登場するコミック 第17回「リトル・ロータス」(著者:西浦キオ) 「リトル・ロー…
  7. メコン圏題材のノンフィクション・ルポルタージュ 第24回 「激動の河・メコン」(NHK取材班 著)

    メコン圏題材のノンフィクション・ルポルタージュ 第24回 「激動の河・メコン」(NHK取材班 著) …
  8. 調査探求記「ひょうたん笛の”古調”を追い求めて」①(伊藤悟)

    「ひょうたん笛の”古調”を追い求めて」①(伊藤悟)第1章 雲南を離れてどれくらいたったか。…
  9. メコン圏の写真集・旅紀行・エッセイ 第19回「貴州旅情」中国貴州少数民族を訪ねて(宮城の団十郎 著)

    メコン圏の写真集・旅紀行・エッセイ 第19回「貴州旅情」中国貴州少数民族を訪ねて(宮城の団十郎 著)…
  10. メコン圏現地作家による文学 第11回「メナムの残照」(トムヤンティ 著、西野 順治郎 訳)

    メコン圏現地作家による文学 第11回「メナムの残照」(トムヤンティ 著、西野 順治郎 訳) 「…
ページ上部へ戻る